2018 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »ã€€ 2018 09

何もしなくても良い甘美さ💕

 【20//2018】

滅多に言うシーン(および相手)には遭遇しないけど
綺麗な女性に向かって、日本人なら

君は美しい

と言うだろう

アメリカ人なら

君は薔薇のように美しい

と、こう来る
比喩表現の豊かさと頭の良さは比例するけど
アメリカ人は頭が良いんじゃなく口が上手いだけ

しかし、イタリア人になると

君は薔薇だ!

と胃の検査の時のバリウムみたいに容赦なく
心の隙間に入り込んで来る表現をするだろう


我が家ではイタリアと言う時、リスペクトと揶揄を込めて

イタァ〜リア🇮🇹

と、お調子者のように発音することにしている

そのイタァ〜リア🇮🇹であるが
僕みたいに英国趣味を標榜して大人になった人間にとっては
いちいちカッコよくて、軽率で、エロっぽくて、何だかカッコいい

例えば、車の色を言う時に
赤色は ロッソ(rosso) と言い、白い車はビアンコ(bianco)と言う
ボンゴレ・ビアンコのビアンコであります

近頃、妻に買ったイタァ〜リア🇮🇹の名車、ランチアでありますが
日本で言うところのAT (オーマチック・トランスミッション)を
イタァ〜リア🇮🇹ではD・F・N と言う
これは何かと言うと Dolce Far Niente :ドルチェ ファール ニエンテ
日本語に訳すと

何もしなくても良い甘美さ

つまり、カシャカシャ手と足で変速しなくても
勝手にシフトが変わってくれる。。。
要するに 普通のオートマ な訳ね
イタリア語はわからないけど
Niente と言うのは 英語で Nothing だと思うが。。違う?

まあ、どうでもいいけどね
たかだかオートマを呼ぶのに

何もしなくていい甘美さ

は。。。ちょっとエロくない?


ちなみに、ランチアのボディーカラーは
何故なのか音楽家の名前が付けられている

妻の車のこの象牙色

20180808110950119.jpeg

これをランチア用語で “アヴォリオ・パガニーニ”
アヴォリオ は英語で言うところの アイボリー
それに このパガニーニ という
20180820111112b8e.jpeg
年中病気ばかりしていた音楽家の名前がくっついている
だからランチアは病気がちなのか。。。😅

他にもロッシーニ、ヴィヴァルディ、トニゼッティとか。。。
ランチアが、いや、イタァ〜リア人🇮🇹が何を考えているのか分からない


女性の年齢を語るのは不躾なことだけどここだけの話
来年3月のカミさんの還暦のお祝いに車をプレゼントしようと思っていた

女性が乗る車は小型で高級で
かつエレガントな車であることが望ましい


だから 小さくて高級でエレガントな車を考えた
とは言ってはみても
なかなか今の世の中、小さな高級車 なんて探してあるもんでもない
メルセデスやビーエムは堅っ苦しくジジ臭い
日本で売られているベンツ、ビーエムのほとんどは内装が黒、もしくは布
ドイツ車とエレガントは対極にある言葉

アウディやワーゲンやビーエムミニ、そもそもこれらは高級車ではない
フィアット500は可愛いだけのクソ車(乗ってる人、ゴメンね!)
あんな物乗るくらいならビッツにでも乗ってた方が利口そうに見える

思いっきり悪口を言ったからスッキリした

そこでふと頭に浮かんだのがイタリアの名門、ランチア

20180820112105513.jpeg

もともとランチアは僕自身の憧れの車でもあった
僕の車人生の中で「乗り逃した」車でもあった
だからイタリアの名車ランチアが
我が家のガレージに鎮座するのを喜んでいるのは
妻よりも本当は僕の方かも知れない

しかし、ランチアに決めた とは言っても
ヨーロッパのヤングタイマー(中古車)の「出物」を見つけるのは
恋人を見つけるのは同じようなもので

何月何日に恋人を作ります

と宣言しても相手あっての話だからなかなかその通りには行かない
つまり良い車との出会いは必然と偶然が織り合って出来るもので
結婚と同じ、運命の糸のなせる技

そんな訳で
運命の糸に手繰り寄せられたイタリア貴族の令嬢が
カミさんの還暦の前に我が家にやってくる

201808081054457c3.jpeg


ランチア という車については前にも少し書いたけど
1906年(明治39年)創業の 超老舗メーカー なのですよ

明治39年創業! なんて言う言葉は
饅頭屋とか羊羹屋に向けて使う言葉であって
自動車メーカーに当てはまる言葉じゃないよね


車には 車格 と言うものがあるんです
読んで字のごとく、車の格式 の事なんだけど
ランチアの車格はイタリアではダントツに高い
ランチアに比べればフェラーリなんてその辺の成り上がりの車
ランチアの車格はロールスロイスやベントレーと同等だと言える

車のサイズはマーチやビッツと同じくらいなのに
4人乗りに徹することでリアシートもゆったりゆったり

20180820112724c61.jpeg
総革張りのソファーのようなシートはとても快適

それもそのはずで
このシートは1912年にイタリアのトリノで創業した
高級家具メーカー ポルトローナ・フラウ が作っている

2018082011111090e.jpeg

ポルトローナ・フラウ はその卓越した職人技によって
1926年にイタリア王室から御用達の指名を受けている

20180820111111e2d.jpeg


名車にはいろんな逸話が付きまとっている
僕が大尊敬する世界的モータージャーナリスト故小林彰太郎先生が
お亡くなりになるまで晩年持ち続けた唯一の車が
ランチア・ラムダ

20180820111258330.jpeg

ちなみに白洲次郎さんと雅子さんご夫妻は
当時まだ珍しかった新婚旅行に
ラムダに乗って箱根・富士屋ホテルに行った

2018082011290088a.jpeg

この逸話を僕から聞いたカミさんが

ランチアに乗っての最初のドライブ先は箱根にしましょう

と大張り切り
そして

富士屋ホテルでランチはどう?

おいおい、白州夫妻を真似るのなら
富士屋ホテルのスウィートだろうに
スウィートに泊まらないでランチだけかい。。。💦

ランチアでランチ。。。😢


お帰りはこちら
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
上のジャガーをポチっ👆と押して
ブログランキングへのご協力をお願いいたします
ありがとうございます

Category: 👫 家庭不和

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ティファニーとリチャード・ジノリで食事するネコ

 【18//2018】

モノには妥協できるものと妥協できないものがあるが
どちらに転んでも大して変わらない場合は
妥協していた方が無難だし楽でもある

しかし、女性に勧められる服はどうも偽物臭くて妥協できない
ガールフレンドからプレゼントされたタイ(ネクタイ)をするような
円満な(愚かな)男にはなりたくないと若い頃から思って来た
だから。。。もう時効だから言うけど
女の子から貰った物は一度も身につけず右から左に友人にやった
今ならヤフオクやメルカリで売るんだろうけどね
冷たい心で感謝なんか感じない酷い奴なんですよ、アタシは。。。


そのネクタイ、もう少し派手な方が良いわよ

シャツは真っ白じゃなく少しクリームかかっていた方が素敵よ

こんなこと言ってるうちはいいけど
挙句には女性が自分で選んで買ってきた物を男に着させる
こうなるともうお終いで
その男は安易な妥協の中で生きていくしかなくなる

服の着方にはルールがあるし
こっちは本質を捉えて洋服を選んでいるんだよね
それをデザインだの流行だので立ち入って来てほしくないんです


ポリシー というほど大袈裟なものじゃないけど
昔から自分の持ち物について決めていることがある

服は服屋、時計は時計屋、靴は靴屋、器は器屋

エルメスやグッチの時計、ルイヴィトンのセーターや
ダンヒルのスーツ、ティファニーの器
こういったキワモノは絶対に使わない

エルメスやグッチは鞄屋であって時計屋じゃない
ダンヒルはジャーミンストリートに昔からあるタバコ屋だし
ティファニーはNY5番街にある宝石屋であって食器屋ではない

僕が欲しい、身につけたい物は
OEMで作らせてブランドロゴだけ貼り付けた物ではなく
ホンモノだけであります

まだ、そんな経験ないけど
他所の家にお邪魔して紅茶やコーヒーをいただくとき
ティファニーやら森英恵やらのカップで出されたら
センスと知性を疑ってしまうだろう
そもそも他人の結婚式で貰った引き出物を
客に使うという神経が理解できない

しかし、まあ、これは僕個人の考えであるので
この考えを人に(カミさんをふくむ)に強要したりはしない

女(うちの妻)って生き物は
可愛いかどうかが重要課題であって
それが筋の通ったホンモノであるかどうかは関係なさそうですね

ウチには空気が読めないネコが1匹いる
奴は自由気まま
他人に気を遣う 忖度 という言葉は奴には微塵もない

相手がそうだから、僕もネコに対してはクールで
気が向いたらレーザーポインターで遊ぶくらい

なのだけど
カミさんの溺愛度は凄い
僕がネコだったら、あまりのウザさに家出すると思う

それにカミさんはネコにやたら金を使いたがる
まったく忖度のないネコの首輪に

ハリーウィンストン を買う

20180818095639987.jpeg

と言い出したりする
溺愛のバカ息子を英語留学させる親もたじろぐくらい
ネコの事になると張り切るのだ


ネコの餌用の器もいろいろ買い揃えている

僕は

ネコの餌の食器なんて100円ショップで充分だ

と言うのだけれど
餌入れはジノリ、水はティファニーの器に入れられている

20180818093727726.jpeg

ちなみにこの餌入れは僕の茶碗より高いし😢
水入れも僕の黄瀬戸の湯呑みより高い😭

ご覧の通り、ネコGoods には
金に糸目をつけぬつもりでいるらしいから

ネコをネコ医者に連れて行く用にマクラーレン買おうぜ

と水を向けたけど

なに訳のわからないこと言ってんの

と一蹴された

20180602100550fad.jpeg

惜しい!!



お帰りはこちら
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
上のジャガーをポチっ👆と押して
ブログランキングへのご協力をお願いいたします
ありがとうございます




Category: 👫 家庭不和

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ゼロハリバートンのスーツケース

 【17//2018】

僕のように家庭内に於いて地位の低い人間は
御成門(玄関)からの出入りではなく
ガレージ側のドアをそっと開けて周囲を伺いながら家に入る

ガレージ側の入り口に古いスーツケースが置いてある
これは30年以上前、ウエストロサンゼルスの鞄屋で
1000ドル以上した物を800ドルに値切り倒して買った
ゼロ・ハリバートンの一番大きいスーツケース

20180506122617c34.jpeg

以来、僕のビジネスの相棒として
数百回飛行機に乗り、世界中を回った
一度、オーストラリアに行った時、行方不明になり
僕の元に帰って来たのは僕が日本に帰ってから
航空会社の言うことでは、南アフリカまで行って来たらしい

キャスターの交換が3回
シェルの歪みを直すこと2回
こいつは僕の「戦友」であり「旧友」でもあり
「優秀なビジネスツール」でもあった

近頃は飛行機も重量をうるさく言うようになったから
使わなくなって、こうして引退後、ガレージの見張り番をしている


僕は貿易を生業として生きてきた
一人で会社を興し、社員を雇い入れ
シンガポールに本社を移そうと言ったのが20年前
社員全員の猛反対を受けて中止
代々木に借りたエレベーターもない薄暗いビルが最初の事務所
隣は金融屋でよく「オラァ、金返せ!」と言う怒鳴り声が聞こえていた
それから中目黒から五反田へと事務所を移し
そこそこ食っていけるようになってから引退した

貿易は楽しかった

そのきっかけが銀座にある
その話はまた今度にして

ガレージに出入りするたびにこいつに少しだけ目をやって眺める

20180506122614fa0.jpeg

昔はセキュリティーゲートをくぐる時
細く小さいシールを貼った
このシールの多さと渡航回数は比例する

20180506122616c09.jpeg

このスーツケースがターンテーブルに乗って流れてくると
周りでスーツケースが出てくるのを待っている人たちから
小さく驚きや羨望の声が聞こえたものだった

201805061226168a6.jpeg


ゼロのケースが丈夫なことを空港の職員も知っていて
これを乱暴に投げるんだわ

このスーツケースが投げられる瞬間を何度も目撃した💦

よく海外の知人に日本のインスタントラーメンを買って行った

チェックインでグランドホステスのお姉さんに

壊れ物はございますか?

と聞かれると

非常に壊れやすい物が入っている
気を付けて扱ってくれ


と言って
Fragile Tag を付けさせた

嘘じゃないでしょ
インスタントラーメンは衝撃に弱い


これが引退してから
しばらくグローブトロッターを使っていたが
やはりグローブトロッターは気を遣う

こういう道具に徹した道具の方が良いと思った

ご苦労さん、我が相棒
ゼロハリバートンのスーツケース





Category: 🎩 放言独言

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

キャンピングカーとの別れ ボンボヤージュ オプティマ

 【14//2018】

可愛い娘を嫁に出す時
何処の馬の骨かわからない奴に渡すよりも
人柄をよく知る友人に嫁いでもらう方が安心。。
いや、待てよ
娘が嫁に行く先が 僕の友人ってのもビミョーで変な話だなあ


僕たち夫婦はデート車として少々気難しいけど
この上なく優美な英国製のスポーツカーを使っている

20180814103114aa3.jpeg

時には交際時代のように2人ともお洒落をして
都内のちょっと高級なレストランや料亭に出かけて
手の込んだ料理を楽しむ

カミさんの出で立ちはオードリー・ヘップバーンを気取った
ジバンシイのスカーフに
オリバーゴードンスミスの大きなサングラス
僕は麻のジャケットにオフホワイのダーティーバックスを履く

この車の他にもう一台

山の幸は山で、海の幸は海で、地元の物は地元で

をテーマに日本の津々浦々の美味い物を求めて
泊りがけの旅をするための車も所有している

20180814093632760.jpeg

あれ?
これじゃ見えない

じゃ、これ
2018081409421374f.jpeg

ドイツのヨットメーカーが作ったオプティマという
小さなキャンピングカー

僕たちはこれに乗って出雲そばを食べに行き

20180814093618046.jpeg

20180814093617f96.jpeg

讃岐うどんや

20180814094454b21.jpeg

20180814094456cfa.jpeg

鰹のタタキ、土佐のドロメ、山陰のノドクロ、
瀬戸内の鰆、広島のお好み焼き、伊豆の金目鯛

日本の牛肉のルーツ 千屋牛
20180814094514e2a.jpeg

山梨のワインや能登のモズク、越前カニや氷見の白エビ、
由比の桜エビ、長良川の鮎、三崎のマグロ、一宮のモーニング

戸隠の新蕎麦

20180814095141a26.jpeg

名古屋のひつまぶし、三島の鰻

2018081409451307d.jpeg

房総のナメロウ、出石の蕎麦、喜多方ラーメン

朝ラー
201808140954233f3.jpeg
早朝のラーメンはキツかったなぁ〜

201808140954248e4.jpeg

諏訪湖のワカサギ、水沢うどん

2018081409451621f.jpeg

201808140945178a7.jpeg

伊豆の山葵丼

201808140945103e3.jpeg

20180814094512c96.jpeg
ハッキリ言って、山葵が乗った 猫マンマ

ワサビ漬けで食べさせる天城峠のところてん
20180814094505b74.jpeg

201808140945083f3.jpeg
忘れられなくてリピートに行った

何処ぞのワイナリー
20180814094503a84.jpeg

テイスティング
20180814094459d47.jpeg

茨城の通りがかりの店の劇的に美味かったボタン海老
20180814093638e0b.jpeg

とにかく、ここには書ききれないくらい
このキャンピングカーで産地まで出かけて美味い物を食べ歩いた
地元でしか食べられない海産物や農作物にもたくさん出会った

美濃や織部、九谷焼、輪島や会津の漆器
飛騨の春慶、備前、信楽、笠間、益子。。。
器も産地まで出向いて買って来たし

前の日の夕食の残り物を持って出かけ
20180814093633573.jpeg

海辺で釣ったばかりの魚を使って料理をしたり
20180814093635b48.jpeg

夕暮れの海岸でワインで乾杯したり
2018081409363670d.jpeg

涼しい高原にランチに行ったり
20180814094457506.jpeg

ハートの雪に遭遇したり❤️
201808141003504c4.jpeg

行った先々で地元の野菜を買い
20180814100345b16.jpeg

シャネルのセーターに100円ショップのサンダルで買い物したり
201808141003517aa.jpeg

家に帰るときは野菜の大人買いをして
20180814100347119.jpeg

もちろん冷蔵庫があるので海産物も
20180814100348ef8.jpeg

機内食を用意して
2018081409362000e.jpeg

未だ見ぬいろんな土地を目指した
20180814093621073.jpeg

201808140939166b8.jpeg

雪深い飛騨を旅したり
2018081409385104d.jpeg

地元で仕入れた情報をもとに美味しい店を訪れたり
20180814093919487.jpeg

ここで、この死ぬほど美味いあん肝を食べたカミさんが
20180814103550d69.jpeg
美味しすぎる と言って
本当に泣き出してしまった


朝食の用意はパジャマのまま
20180814094502e7f.jpeg

沢山の思い出を作った

ヨットと同じような室内、快適なセミダブルサイズのベッド
シンクや冷蔵庫、温水シャワーなどの装備に加えて
適度に狭い室内で寝る時の妙な安心感
このベッドで楽しい夢をたくさん見た

201808140939180c0.jpeg


そうやって僕たち夫婦の人生の一部を
様々な思い出で彩ってくれたキャンピングカーと
いよいよお別れすることになった

僕はこれまでに30台以上の車を乗り回して来たけど
ポルシェやベンツのように何の感情もなく売り飛ばした車もあれば
ジャガーXJ-S クーペやジャガーEタイプ、ロールスロイスのように
断腸の思いで手放した車たちもいた

オプティマは。。。というと
可愛い僕たちの子供を嫁がせるような
嬉しいような寂しいような。。初めて感じる心境になっている

本当に濃い、本当に楽しいオプティマとの生活だった

20180814094500b43.jpeg


オプティマが嫁ぐ先はジャガー仲間の友人のところ
彼はジャガー以外にもアルファロメオなどを
所有している大変な車好き
きっとオプティマも大切に可愛がってくれると思う

彼がオプティマを買った理由は日本一周をするため
一回きりの人生を思いっきり楽しもうと
キャンピングカーでの日本一周を決めたらしい
そして旅先の気に入った町や田舎があったら
そこに定住することも考えているという
安住の地を探す日本一周の旅でもある
その相棒にオプティマを選んでくれた
ありがとう
本当にありがとう

新しいオプティマの航海がもうすぐ始まろうとしている

ボンボヤージュ、オプティマ

さようなら僕らのヨット。。。


お帰りはこちら
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
上のジャガーをポチっ👆と押して
ブログランキングへのご協力をお願いいたします
ありがとうございます


Category: 🍙 沙弥喝食

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

大塚家具の微妙な価格設定はなんだ!?

 【11//2018】

我が家をリフォームするにあたって
家具も総取っ替えしちゃおうと
東京近郊の家具屋をウロウロしている僕たち夫婦

2人とも人の多い週末も苦手ときているから
出かけるのは人が経済活動をしている平日になる
おまけに無計画夫婦なので、朝食を食べながら

家具でも見に行くか

みたいな いい加減なノリでダラダラと昼前に出掛けるから
必然的に昼食は外で食べることになり
家具を見に行くだけなのにガソリン代の他に
ランチ代やワイン代が余計に毎回1万円以上かかることになる

このままで行くと、家具が決まるまでに
家具が買えるくらいの金がかかるような気がする💦


独身の頃、安物のイタリア家具を使っていた
家具は好きだけど、安物は飽きがくる
部下が遊びに来て飲むたびに

持って帰っていいよ

みたいなこと言ってたら
本当に持って帰る奴がいて部屋の中には何もなくなっていた
安物買いの銭失い とはまさにこの事

30代中頃の懐かしい写真
20180811122722053.jpeg
まだ若い幼稚なディスプレイが笑える
しかもジャガーだらけ

このジャガーのチョロQは密かな自慢だった
201808111227231f2.jpeg


さて、昨日のこと八王子の輸入家具屋に行ってみた
家具のムラウチ八王子 にも行って見たけど
ピンと来るものはない
大塚家具が好きなわけじゃないけどやはり少し見劣りする

ニトリやIKEAは論外
あんなのは20代のアパート暮らしの若い夫婦御用達
大人が買う物じゃない

都内でも最大級というアンティークと新品が半々の店
2018081111383984f.jpeg


僕はイタリア家具が好きなんだけど
最近はイタリアでは手頃の家具は作っていないらしい
同じような物を望むとしたら 超高級家具しかないらしい
かと言って、アンティークはモダンじゃないからあまり好きじゃない

家具において感覚的に買ってもいい値段は
ダイニングテーブルと椅子はせいぜい50万まで
ソファーも100万以下
キャビネットも100万以下

その価格設定で見栄えの良い家具を探すとなると
どうしても中古(アンティーク)を選択肢に入れざるを得ない

201808111141544f0.jpeg


カミさんはダイニングテーブルの上にシャンデリアが欲しいという
そのカミさんのお気に入り
20180811113848c65.jpeg
これは10万もしないから安い

こちらはスワロフスキー
20180811113843a72.jpeg
30万程度

先日、大塚家具に洒落たシャンデリアがあったから
値段を見たら60万!
う〜ん。。。。一生使うことを考えると
お値段以上 なのかも知れないけど
すき家の250円の朝定食ってる家庭に
60万のシャンデリアは必要かどうか。。。。


ちなみにここで売っていた85万のダイニングテーブルと椅子のセット
大塚家具で見たときは200万を超えていたような気がする
大塚家具、恐るべし!
コンビニで牛乳や調味料を買うのと同じくらい
お値段異常 である
価格でステータスを保とうとする成金や田舎者御用達家具屋


ビジネスクラスに座ってるような閉塞感の椅子
201808111138375ac.jpeg

恋人同士が手を繋いで座れた昔のビジネスは良かったな
それも最近は個室化して寂しくなった

これ気に入った
2018081111384559f.jpeg
お値段は約18万
そう言えば、ギタリストの高中正義が
フロリダで持ってたボートもフェラーリエンジンだった
係留するのにエンジンをかけてバッグギアに入れたまま!!
金持ちのする事はすごい!!


もう少し部屋が広ければ欲しい 英国製のバーカウンター
20180811113846c23.jpeg
当然に事ながらカミさんは猛反対。。。。

値段を見て反対度が急上昇した
20180811113849a5f.jpeg


個人的に一番気に入った物がコレだけど
どこでどう使えばいいのか分からないから却下
201808111138429b9.jpeg


これも良いけど、どんな部屋を作れば
このソファーが似合うのか分からない
20180811113840955.jpeg

しかし、目の肥やし とはよく言ったもので
こうして見て歩いていると目が肥えてくる

服でも物でも車でも食べ物でも
身銭を切って持つということが肝心なんだなと思う

器を探しに産地まで出向いたことで
少なからず器に対しての眼が育ってきたと思う

家具を見たり高級なジュエリーを見たり
高級店で食事をしたり
人生万事塞翁が馬
であります

美術館で絵を見たりすることも良いと思うが
僕には絵心が全くないのであまり絵画には興味がない
美術館に展示する絵の下に 時価 を書いておいてくれると
もっと興味深く見られるような気がするんですが。。。。



お帰りはこちら
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
上のジャガーをポチっ👆と押して
ブログランキングへのご協力をお願いいたします
ありがとうございます



Category: 🍙 沙弥喝食

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

↓ ポチッとお願いします ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング応援お願いします

プロフィール

. 🙇‍♂️まいどッ!

Author:. 🙇‍♂️まいどッ!
🌿
外遊びが好きな引きこもり
人嫌いの社交家
英国車好きのイタ車ファン
ヨットを手放したヨットマン
美味くなければ食事じゃない
ケチなのに贅沢
元金持ちの貧乏人。。。
だから屋根のある車が買えない
気取り屋が嫌いな気取り屋
物事を斜に見る複雑性格者

🌿

【ご注意】
このブログは
罵詈雑言、女性蔑視、人種差別
は当たり前のお下劣ブログです
読んだ方10人のうち9人は
確実に気分を害しています
読んでいただけることは
作者として有り難いですが
敢えてお勧めはいたしません
どうしてもという奇特な方のみ
読んでいただきますよう
お願い申し上げます🙇‍♂️

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR