2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »ã€€ 2019 01

京料理を自宅でいただく

 【10//2018】

料理好きは器好き
なんじゃないかなと思う

近頃はそこそこのレストランでさえ
白い器を使うようになってしまった

スーツの生地の良し悪しは見れば判る
触るとおおよその番手が判り、おおそよの値段が判る
家具の象嵌の良し悪しは見れば簡単に誰でも判る

しかし、白い器の良し悪し、僕にはよくわからない
と言うか、白い器をマジマジと見たことがない
その理由は、マジマジと見たところで、どうせ白だから


器に料理が乗る
器の色や柄、形で料理が映える


白い器 料理が綺麗に見える と言うが
芸術的な意味での 「綺麗」
ではなく、クリーニング屋の「綺麗」なんじゃないか
邪魔な色がないから「分かりやすい」と言うだけ?

それと白い器の良いところ
それは 蛍光灯の光で見ても変わらない
ところかな

普通の器は 蛍光灯の下では のっぺら として
表情が消えてしまうが、白い器は白いまま際立っている
間接照明文化のない第三国で
白い器がよく使われるのはそのせいか??


器好きの妻のお供で時々リサイクル屋巡りをする
目的は未使用の器

一昨日、近所のリサイクル屋で買ったこの三重の器
金沢の金箔師が作った品であるけど漆器ではない

よって、価格は1480円
この値段のくせにショウケースに入っていた

2018121010151470a.jpeg


面白そう!
可愛い盛り付けができそうだわ


と、奥様がお買い上げし
そのまま夕食の買い物に行って、またまた金目鯛を買った

妻と金目鯛を家で降ろして
僕はロールスロイス屋さんに引き返し
超前向きに購入を検討。。。

201812101015020f4.jpeg

だけど

20181210101459d50.jpeg

これになると予算的に厳しい

201812101015007fc.jpeg

う〜ん。。最悪銀行を襲うしかないか
よっし銀行襲撃の方法をネットで検索しよう


と思いながら、家に帰って食卓を見たら
またまた、なにやら凄いことになっていた

20181210101505e8a.jpeg

京都でんがな!(大阪弁)

妻は京都の “箱庭料理”が大好きで
何かあるごとに 箱庭 を作って楽しんでいる

20181210101511c8f.jpeg

よくもまぁ、チマチマと。。。
こう言うところに人間のスケールが現れる

20181210101503959.jpeg


箱庭料理が始まる時は妻の怪しい行動でわかる
妻はハサミと紙袋を持って懇意にしているお寺さんに行き
得意の愛嬌とお世辞を振り撒き
器をディスプレイする枝をゲットして来るのである

2018121010151583f.jpeg

華道ではありません
水を入れたボウルに取ってきた枝を突っ込んでいるだけ


あとはワンパターン

201812101015064df.jpeg

キンメの刺身

僕用の突出し
201812101015084b8.jpeg

呑み料理の全景

201812101015094b7.jpeg

酒を飲みながらダラダラと食べては喋り
この後に軽いお茶漬けで我が家の夕食は終わる

時間にして3時間ほどの宴が毎夜繰り返される


この前、医者に行ったら

お酒はどのくらい飲みますか?

とまだ若い女医に尋ねられた

その日の酒の肴に寄るのでマチマチです
妻の気分とやる気に寄るところが大きいです


と答えたら

それはそうでしょうね

と医者。。
この医者きっと酒飲みなんだろうな
今度一緒に飲もうと思う

箱庭料理 でね






お帰りはこちら
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
上のジャガーをポチっ👆と押して
ブログランキングへのご協力をお願いいたします
ありがとうございます



Category: 🍙 妻のお家レストラン&料亭

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

セレブのセレブらしい日曜日の過ごし方

 【09//2018】

日曜日の朝はスウィートルームに差し込む
柔らかい朝の日差しで目覚めることにしているのだが
今朝は自宅のベッドでネコが僕の親指をかじったから目が覚めた
セレブはつらい

セレブの朝食は目玉焼きである
これは一年のうち300日くらい同じメニューで出てくる

2018070610425207e.jpeg

カリカリベーコンはアメリカで覚えた技
お皿は頂き物

こうした目玉焼きが、ある時はハムエッグとして
ある時はシャウエッセンが付いて、ほぼ毎日出てくる

継続は力なり

これがセレブ(お金持ち)になる基本
だけど
妻が毎朝卵料理を出すのはこの法則とは別の
ただメニューを考えるのが面倒なだけなんじゃないかと思う😭

我が家は卵料理(と言っても、目玉焼きかオムレツ)が好きなので
卵は一年欠かせない

こっちゃ、オムレツ

20180531115012960.jpeg

しかし、こんな厄介な仕掛け(盛り付け)を考えるんだったら
新しいメニューを考えた方が良い。。。と思いませんか?


我々セレブ夫婦の日曜日の日課は
近所のスーパーに卵を買いに行くことである

スーパーは成城石井でもKINOKUNIYA でもなく
武蔵野地方の原住民御用達のSAEKI というスーパーだが

20181209105559160.jpeg

ここがなかなかショッパいスーパーで
物を知らない武蔵野原人の足元を見て
何かしら高く売りつけようとしているから
ここでは日曜日の卵以外は買わないことにしている


このスーパーまではウチから歩いて5〜6分くらいだけど
余命幾ばくも無い老人にとって残りの人生の中の
5〜6分を浪費するのは耐え難いから車で行く

現在の足車はジャガー
それも、タダのジャガーじゃない
V12気筒、5344cc
フェラーリの創始者 エンツォ・フェラーリにして

神が創り給もうた奇跡のエンジン

と言わしめた、バチカンのテラスから垂らされた
深い絹のようなエンジン

自画自賛であります😊


この絹のエンジンを目覚めさせるのには
概ね5分間ほどの暖機運転を要する

車で行くのと歩いて行くの、両方の動作を比べてみた

ガレージ側の出口から出る これは共通


スーパーに向かって歩き始める🚶🏻‍♂️

足は東京靴センターで買った980円のサンダル
ジャガーのエンジン始動♨️
30年前の新車価格1350万円也

5分後⏱

ジャガー、エンジンが温まる♨️
サンダル人、スーパーに着く🚶🏻‍♂️

ジャガー、発進してスーパーに向かう♨️
サンダル人、卵を買ってレジで支払って帰路につく🚶🏻‍♂️

ジャガー、スーパーに到着して駐車場の空きスペースを探す♨️
サンダル人、家に着く🚶🏻‍♂️

ジャガー、卵を買って再びエンジンをかけて家に戻る♨️


どう考えても東京靴センターで買ったサンダルの方が
ジャガーXJ-S V12 よりも有利になってしまう
しかも、ジャガーの燃費はリッター3キロ
暖機運転合わせて約1リッターのガソリンを使うから
余分なコストがかかる
が、そのレベルの庶民の悩みはセレブとは無縁である😭😭😭

20181209105603bd3.jpeg


それにしても妻の根性には脱帽することが時々ある

例えば、この卵

20181209105600d8d.jpeg

お一人様1パック

と書いてあるから僕たちは夫婦で出かけて一個づつ買ってくる
これは支那や朝鮮を除く世界共通のマナーであり常識だと思う
なのに、僕がいない時や余分な卵を買う時

妻は、一度買った卵を持って
もう一度レジの列に並ぶんだ!


いや、僕にだって
それをやれと言われれば出来なくもない
が、しかし、
僕なら一度帰って着替えて別の服装をして
さっき買った奴とは思われないようにプチ変装をして買いに行くだろう

なのに妻は、堂々と同じ服装で並ぶ
それだけではなく、
片手にさっき買ったばかりの お一人様1パックの卵を持ったまま
レジのおばさんと談笑までするのである

信じられない😱

そういう時、僕は
そそくさとスーパーを出て外の駐車場で妻を待つことにしている

だって、同質の人間だと思われたらたまったもんじゃない💦

20181209105602e43.jpeg

今日は大人しくルールを守って夫婦で2パックの卵をゲットしてきた
セレブって意外と大変なのね😰



お帰りはこちら
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
上のジャガーをポチっ👆と押して
ブログランキングへのご協力をお願いいたします
ありがとうございます



Category: ⛵️ 家庭内騒動

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

まったく一切手を加えないグランメゾンの料理。。あはは

 【07//2018】

ご存知位だと思うがフランス料理を提供する店は
いくつかの種類に分けられている

カジュアルな方から行くと

カフェ
ブラッスリー
ビストロ


と上がって行き
それから

レストラン
オーベルジュ
グランメゾン


と順に格式が高くなる

レストランから先になると
店によっては子供の入店制限やドレスコードが決められる
最高級の グランメゾン で食事をする時は男性はスーツにタイ
女性はワンピース、もしくはドレッシーなスーツでなくてはならず
女性のパンツスーツもNG とされている

マナーを楽しみたいなら、少々コストは嵩むが
グランメゾンに行けば良い
ブラックスーツにボウタイを締めて
カミさんはイタリア製の生地で仕立てたワンピース
日頃と違う服装で食事するのは楽しい
コスプレ遊びの極致なんだろうね

で、もって、この遊びで最高に役に立つ究極の小道具が

20181207122215bf7.jpeg
これ!
現在、マジに購入を検討中!!😍

ああぁ、遊びの神様が僕に降臨しかけている🙏


格式が高い店に 敷居 はない
一流店であればあるほど緊張を感じない
店側が客に緊張させないよう気を使ってくれる
これがホンモノの一流店であるから
気取らず本当にリラックスして食事が楽しめる、本当だよ!
まっ、気取る人は気取るから、それは個人の自由だけどね

誰でも分かる常識的なマナーを守ってさえいれば
非日常の楽しい時間と美味しい料理を誰にでも平等に
そして丁重に提供してくれるでしょう


僕もカミさんも、

すべての物事には遊びの要素が必要だ

と言う精神に基づいて暮らしているから
家庭内にも あちらこちらに遊び心が 転がっている
家での食事も 遊び

昨日の夜のように遊びの神様がカミさんに降臨すると。。。
食卓がこうなると

20181207122234d77.jpeg


ところで、僕は今だにイオンのことをジャスコと呼ぶ
時々、カミさんに言い直しをさせられるけど
俺だって男だから、もうここまできたら
意地でも死ぬまで パスタは スパゲッチー
イオンは ジャスコ と言い続けるつもりである
ふっ、俺ァ古い男よ
201812071222137c5.jpeg
※ イメージです。似てはいますが僕本人ではありません


以前、カミさんが
ジャスコでこんな物を貰って来た

201812071222182cd.jpeg

売り場で配っていたらしいが
妻はよくくだらない使い物にならないようなものでももらってくる

レトルトのカレー!?
しかも甘口なんぞ、いったい誰が食うんだ


いいじゃない
意外と美味しいかも知れないわよ


と言ったものの、
案の定何ヶ月もパントリーの隅に投げられていた


さて、昨日の夕食
買い物の帰りに焼き鳥屋に寄ったから
本格的な夕食。。。。でもない

けど、行きつけの魚屋で買った カレイの刺身があった
カレイの刺身、これ美味い
ヒラメとは別物の野趣が見え隠れする味

刺身は翌日に持ち越せないから刺身で一杯飲んで
それと軽く他の物を食べておしまいにしよう


と言う事になった

で。。。。。

カレイの刺身
20181207122220d46.jpeg

なんで、こんなに大袈裟な盛り付けになるのか分からない
庭に落ちていた落ち葉を拾って来てガラスの器の下に敷いて

秋を表現したのよ

と言うが、今は冬。。。

20181207122222889.jpeg


メインディッシュは例のジャスコでもらった甘口レトルトカレーと
セブンイレブンで間違えて買ったレトルトシチュー

201812071222165e3.jpeg

これはベランダから東京タワーが見える
麻布の超高級マンションに住むジャガー仲間の遊び人に
以前、セブンイレブンの塩サバが美味いと教えられて食べた
その後、もう一品、美味いものがあると聞いて
再びセブンイレブンに行ったが品名を忘れてしまい
とりあえずセブンのお姉さんオススメの品を買って来たもの

我が家はインスタントやレトルトを好まない
日々の出汁もカツオと昆布、イリコ、ムロアジ、鯖、トビウオ
料理に合わせてさまざまな出汁をとっている

が。。。。

2018120712221966f.jpeg

昨日はこれ


ジャンケンでどちらを食べるか決めたら
カミさんがセブンのシチュー、僕がジャスコの甘口カレー。。。

20181207122225c16.jpeg

カミさん流、レトルト食品の盛り付け
クリームが溶けて マグロの山かけ みたいになってる💦

僕の方は。。と言うと

20181207122230840.jpeg

ふ。。福神漬けが載っとる
ダサ過ぎる。。。😭


それにトーストを付けて

201812071222276e5.jpeg

これも和洋折衷


あっ、それと住宅展示場の前を通った時、焼き芋をもらった

20181207122223197.jpeg

もらった焼き芋で

20181207122232168.jpeg

スウィーツ!!💖


しかし、レトルトと刺身と焼き芋。。。トーストを焼いただけ
見事にまったく一切手を加えないディナーが完成した

あー。。。。。
真面目に作った美味いものが食いたいな。。。





お帰りはこちら
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
上のジャガーをポチっ👆と押して
ブログランキングへのご協力をお願いいたします
ありがとうございます


Category: 🍙 妻のお家レストラン&料亭

Comments (3)Trackbacks (-) | トップへ戻る

厚生大臣からの貰い物をネコがかじった😅

 【05//2018】

昔、JRに「イー電」なんて変な呼び名があったの
覚えているだろうか
ダサすぎてすぐに使われなくなったんだけど
あのヘンテコなセンス悪いネーミングを採用したのが僕の叔父

叔父は髪質が固く、寝起きはとんでもない状態になった
うちに泊まった翌朝の叔父の頭はパンクロック状態に爆発していた
だからポマードで髪の毛を整える必要があった


僕は東京の高校に進んだ
優秀だったからじゃなくて、
手が付けられない不良だったからで
地元から東京に “島流し”になっただけ

東京の高校に入るには、東京在住の保証人が必要だった
そこで東京で国会議員をしていた叔父に保証人になってもらった

叔父と僕は何となくウマが合い
時々会うことがあるといろんな話をした
高校生大学の僕が生意気にも
国会議員の叔父を相手に天下国家を述べることがあった

昔は今のような銀行間の送金システムが確立されていなかった
当時は現金書留か、急ぐ時は電信 と言う方法があったらしい
それでも2〜3日はかかったと言う
そんな中、国会議員だけには特別な送金システムがあって
ほぼ今と同じスピード送金ができたらしい

だから、家からの仕送りを持って来てくれるのは
叔父の私設秘書のKさんと言う人だった
このKさんが面白い人で 「俺も不良だった」と言って
焼き鳥屋に連れて行ってくれて
内緒で酒を(高校生の僕に!)飲ませてくれたこともあった
叔父もとんでもない秘書を抱えてたもんだよね

201812051032584da.jpeg

しばらくして叔父は厚生大臣になった
叔父の父親の橋本龍伍も厚生大臣経験者で
親子二代の厚生大臣は史上初だと
マスコミが言ってたのを聞いた覚えがある

初入閣が嬉し過ぎた叔父は
頼んでもいない身内の僕にまで

201812051035494c0.jpeg

こんな物をくれたが、別に欲しくもなかったから
その辺に投げていたら、
今のネコの先代のネコ、キャプテン・クックが
叔父の喜びの象徴の色紙の端をかじった😅

こちら現在、カミさん所有のネコ

20181205103434167.jpeg

フォアグラ卿


大学生の時、悪友の親が持っていた軽井沢の別荘に遊びに行って
そ奴の家のツケで鹿島の森のレストランで食事をしていたら
ばったり久美子おばさんに会った
久美子おばさんとは叔父のカミさんで

あら!?
何やってるの?
ウチにもお寄りなさい


と言われて悪友もまとめて叔父の別荘に遊びに行った
すると、隣が佐藤栄作の別荘だと聞いてビックリした


議員会館にも何度か行った
実家から僕の親が出て来たときは、
東京駅丸の内正面に黒塗りの車が迎えに来て
それに乗って議員会館に行って叔父に会った

その時初めて

ヘェ〜、俺んちって意外とスゲえんだな

とちょっと思った


叔父が大臣になってから叔父に元を訪ねた時
叔父のテーブルの上に

国務大臣 橋本龍太郎 と書かれた硯箱があった

おっ、これ、カッコいいね

と言うと
大臣になると支給される物だと教えてくれ

田中角栄クラスになるとはこれをたくさん持ってるよ
これの多さがキャリアなんだよ


と言ったから

ヘェ〜、じゃ、次にもらったらちょうだいよ

と言うと

いいよ、やるよ

と言ったが、結局もらえずじまいだった


高校生の頃はいつも銀座で遊んでいたが
なぜかよく金が無くなった
と言うか、金などは最初からほとんど持っていないから
腹が減ると悪友の蒲鉾屋の倅の家がある築地まで歩いて行って
そいつんちでひたすら蒲鉾を食って飢えを凌いだ

その他の方法として議員会館に電話して
秘書のkさんを呼んでもらい
車を廻してもらい友達も連れて議員会館に行って
地下の食堂で叔父のツケでメシを食って
再び議員用の車で銀座まで送ってもらった


やがて叔父は第82代内閣総理大臣に任命された

その日の夕方、いつものように行きつけの居酒屋に行くと
女将さんが

叔父さんが総理大臣になったわよ

と自分の身内のように興奮して喜んでくれて
周りにいた常連のおじさんたちと乾杯してくれた

お前、すごいな

と周囲に言われたが、
すごいのは叔父であって僕にはまったく関係ない
僕は シラっとしながら奢りのビールを飲んだ


その頃、僕はしがない貿易屋をやっていた
香水の輸入を “個人的に認可” してもらえるよう
叔父の秘書のところに行ったら厚生省の担当者を紹介された
後は想像にお任せして詳しくは言えないが😊。。。
その人からかなりの“忖度”をいただいたから当然お礼もした
今だったら文春の書かれて、
僕が国会喚問に引っ張り出されていたかも知れない。。あはは
が、人に物を頼んでタダと言うのも非常識に思えるんだけどな


今はそうでもないが
昔は市役所の職員はとても暇そうにしていたから
いつだったか、叔父に尋ねたことがある
すると叔父は

一般企業は一番暇な時を想定して人をそろえるが
役所は一番忙しい時を想定して人を揃える
けどね、役所が忙しいのは一年のうち1週間くらいなんだよ


こう言って笑った


これがお袋の身内
同じように親父の身内にも政治家はいた

親父の母方、つまり僕の祖母の弟は
市長から県議会議長を務めた政治家で特に僕を可愛がってくれた

大叔父の中村純男は周囲や支持者からは

スミさん

と親しみを込めて呼ばれた人品のある好人物だった

大叔父の屋敷は200坪ほどの“狭い”土地に建つ
平屋の素晴らしい数寄屋造りの家だった
通りから玉砂利が敷かれた敷地に入って行くと車寄せがあり
長屋門を抜けて雑木に囲まれた小径を少し歩くと母屋があった

30畳もある板の間に囲炉裏が切られていて
酒を飲みながらいろんな話をした

跡取りがいなかった中村の叔父は
しきりと僕に政治家になる事を勧めた

市議を2期、ワシの地盤で県議を2期
それから国会に打って出て国を動かすのも面白いぞ
とっくん
(僕の呼び名)は政治家に向いとる
加藤
(加藤六月元農林水産相)の秘書にならんか

と言われたがもちろん議員などに興味がない
が、

親父はなんて言ってた?

と一応聞いてみたら

アイツ(僕のこと)は面白いけど馬鹿だから
政治家は無理だろう😆

と言うとったが
おじさんはそうは思わんぞ、とっくん😭


と慰めてくれたが

大きなお世話だ
いちいちそんなこと聞かせるなよ


と思った🤬


ちなみに当時の加藤六月さんは橋本龍太郎の対立候補だった
橋本の叔父にさんざん世話になった僕は
加藤さんの選挙事務所に出入りして加藤さん応援していた😅

一般的にこういう僕のような人間を指して
恩知らず だとか 裏切り者 という
良い子は僕のような真似はしないようにしようね😆

2018120510325934e.gif


橋本の叔父は東京生まれの東京育ちで
選挙事務所の人もあまり馴染みがなかったし
天下国家論を展開する橋本の叔父よりも
松食い虫の駆除を訴える加藤さんの方が面白かった


でも、もし僕が政治家になっていたら。。。と思うと

確実に賄賂と女性問題でスキャンダルを起こして
さっさとクビになっていると思う
今も昔も金と女には。。。よ、弱い。。

ちなみに
カミさんは政治家の妻に向いていると思う
愛想が良く、歯が浮くようなお世辞も平気で言える
見栄えもそこそこ悪くない
けど、ならなくて良かった

もしそうなったらカミさんの日課の昼寝は出来ないだろうし
こっそりホテルのアメニティでも持って帰れろうものなら
セコイ女と文春にボロクソ書かれるしな

20181205103548d11.jpeg

それに。。。

201812051034359b8.jpeg

こんな車乗ってたら周囲に何を言われるか分かったもんじゃない

201812051034365e1.jpeg

買っちゃおーかな!!
ことの外、奥様がお気に入り!!
うふッ💖

201812051034373f4.jpeg

政治家になったらこんなの乗れないもんな
ならなくて良かったね😅



お帰りはこちら
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
上のジャガーをポチっ👆と押して
ブログランキングへのご協力をお願いいたします
ありがとうございます

Category: ✨ 思えば優雅だった昔の話

Comments (0)Trackbacks (-) | トップへ戻る

「あなた以上の人はいない」と妻に言われた

 【03//2018】

私は癌です

と発表する芸能人がいる
そう言うのを見ると
芸能人てのはほとほと変わった人種なのだと思う

こう言うと

いや、芸能人は公人だから

と、反論する芸能人贔屓の人がいるが
だったら、政治家はどうだ
政治家は知らないうちに亡くなっている人が多い
政治家こそ 公人 と言えるべき人種ではないのか

そもそも、芸能人がくっついただの別れただの
あんなのを見て何が面白いのかさっぱり理解できない

まあ、どうでも良い

もし僕なら絶対に発表しない
それによって贈り物でも届けば良いが
慰めのコメントなど一銭にもならない物に
いちいち返事するのが面倒だわ


先日来、首に出来たしこりが気になって
都立病院で検査を受けた
検査の結果は出ていないが、概ね想像はつく

妻は悪い方の結果を想像してなのか
妙に優しくしてくれて

ねえ、あなた
フレンチでも食べ行かない?


と、妻のおごりでフレンチに連れて行ってくれたから
自腹ではまず注文しない高いワインを遠慮なくいただいた
病人もまんざら捨てたものじゃない
悲壮な顔を作ってワガママを言うとなんでも聞いてくれそうな気がする

ロールスロイスを我が家のガレージに入れるチャンスかも
なんて、人の好意や心配を逆手に取る悪い奴がいる事を
ウブな妻に教えてやらなければならない


僕のヨット仲間で
末期癌を医者に宣告された人がいた

その人は僕のヨットに一緒に乗っていたクルーで
いつか自分のヨットが持ちたい
とよく話していた材木問屋の経営者だった

時々、奥さんも連れて僕のヨットに乗りに来ていたから
ヨット以外の陸でも一緒に食事をしたり
すごく懇意にしていただいていた

ある時、奥さんから電話があった
電話の向こうで奥さんは泣いていた

夫が末期癌である事
あと一年持つかどうかの命である事
最期に好きな事をさせてあげたいからヨットを買いたい
だから、ヨットを探して欲しい


との事だった
その電話から4日後、
その人にも乗れそうな25フィートのヨットを見つけ
様々な手続きやハーバーの手配などは僕がして
2週間ほどでヨットを渡すことができた

今度は僕がクルーとしてその人のヨットに乗り込み
大島や三宅島にクルージングして
ヨットの上で酒を飲んでカラオケをやって楽しんだ

そして。。。。。。。。。。。。。。。

あれから17〜8年になる

その人は墓は作らなかった
海への散骨もしなかった

なぜなら

その人は今だにヨットに乗って遊び呆けている😅
末期癌が。。あ〜ら不思議
治っちゃったらしい🎊

あの時

夫の好きな事をさせてあげたい

と泣いていた奥さんは、今は鬼の顔👹
20年近く仕事もせず遊び惚ける夫を怒っている

僕がヨットを探して来たのが
諸悪の根源のような言われ方をされるが悪いのは僕じゃない
悪いのは運命に従わず勝手に予定を変更したその人である
医者も首を傾げる奇跡的な事実(ケース)だそうで
時々モルモットにされる と笑っていた


先日のブログで

もう一度妻と一緒になりたい

と書いたら、
いつもブログを読んでくださっている女性から
賛同!賞賛!絶賛!。。。ウソ
とにかく、コメントを頂いた
その節はありがとうございました


ジャガーに乗り始めて何年か経った頃
ジャガーでスキーに行った志賀高原からの帰り
エンジンから火が出て燃えたことがあった
と、文章で書くと文章だけどそりゃもう大惨事で、
ボンネットを開けたらドッと火が噴き出した
僕は持っていた消火器で火を消し止め
消防車が来た時には鎮火して薄い煙がゆらゆらしていた

その時の車、写真はないが

20181203085343c32.jpeg

これと同型だった

しかし、車から火が出たこともそうだけど
火が出た事よりも
消火器を持ち歩いていた事に驚かれた😅


その後、燃えたジャガーと全く同じジャガーが我が家にやってきた
ねっ、このように気に入った物はもう一度同じ物が持ちたいでしょ
それと同じで、もう一度妻を持つのなら同じ妻が良い

あの例の中国人研究者に頼んで
妻のクローン(20代の😅)をつくってもらおうかしらん


病気になるかならないかは人の運
僕は超現実的な人間なので
なったらなったで、病気の種類などあまり気にならない
気にしたところで現実は現実なのだから
そんな事よりも

どのくらい持つ(寿命が)のか
治療にはどのくらいの手間と金が必要なのか
この先どのように体や行動が変化して行くのか


まずそれを知りたい

妻は時々涙ぐんだりする

俺が死んだら、もう一度結婚すれば良いよ
歳取ってからの一人は面白くないだろうから


これは本音
すると妻は

あなた以上の人はいないわ
どう探してもあなた以上の人は見つからないわ
だから生まれ変わってもあなた以外と結婚はしない


うん、それは言われなくても分かる
それはそうだろう僕はハンサムだし
身長と知能が同じくらい高く
経済力も教養もあり、お家柄も良く、
車の運転だって女性の扱いだって上手い
そう考えると、確かに僕以上の男はいないだろう

じゃあ、俺以下の奴でも良いじゃない

優しくそう言うと
少し考えてその言葉を飲み込んだ妻は

あなた以下。。。
ええー、それは無理!
あなた以下なんて無理無理
ぜったい無理!
間違っても無理!


。。。ちょちょと待て
その言われ方は、俺がギリみたいじゃないか
あなた以下なんて無理
と言われると、俺が最低のラインで
そんな俺以下が無理 と取れるじゃないか
それはないだろう

はいはい、所詮、その程度の夫ですよ
アタシャね




お帰りはこちら
↓ ↓ ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
上のジャガーをポチっ👆と押して
ブログランキングへのご協力をお願いいたします
ありがとうございます

Category: ⛵️ 家庭内騒動

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

↓ ポチッとお願いします ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング応援お願いします

プロフィール

. 🙇‍♂️まいどッ!

Author:. 🙇‍♂️まいどッ!
🌿
外遊びが好きな引きこもり
人嫌いの社交家
英国車好きのイタ車ファン
ヨットを手放したヨットマン
美味くなければ食事じゃない
ケチなのに贅沢大好き!
屋根のある車が買えない貧乏人
気取り屋が嫌いな気取り屋
物事を斜に見る複雑性格者

🌿

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR